スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下着の洗濯絵表示

こんにちは

アラジゼル店長の南でございます。

本日は下着の洗濯絵表示について。

下着を買うとサイズ表示がしているタグと一緒に

洗濯絵表示がついているタグがあります。

これは日本工業規格のJISで決められた事で

洗濯方法を消費者に伝えなくてはいけません。

消費者の立場からもこの絵表示について知っていないといけないので

下着によく使われる絵表示を紹介したいと思います。

下着によく使われる繊維は

・綿(コットン)

・ナイロン

・ポリエステル

・ポリウレタン
       等々です。

下着は水での洗濯に適応している事が第一前提なので

水に強い繊維を使っています。

そこで水洗いの方法、温度が重要な事になります。

30度までの水温で手洗いで洗ってねのマークになります。
手洗い

それを守らず洗った場合どうなるのか。。

足で踏んで洗ったり、洗濯機で洗った場合あまりにも洗い方が強くて形が崩れる恐れがあります。
温度が30度以上だった場合、色落ちや縮みの可能性が発生します。

大事な下着は洗濯絵表示を守ってくださいね。


次は、

下着はデリケートに作られているので干し方にも注意が必要です。

日陰でつって干してねのマークです。
日陰干し

これを守らず日なたに干すと、、、

太陽から受ける紫外線を浴びて色が変わります。

下着も日焼けしてしまう事になってしまい、

色が気に入って買ったものは。。。とほほ状態になります。。。


さてさて、ここまでの説明で店長南はデイリー用下着をどのように洗っているかと言えば。。

お水で洗濯機を使い洗っています。

守っているのは水温、と干し方。

ブラジャーはブラジャーだけ1枚を洗濯機に入れて洗っています。

ショーツはTシャツ類と一緒に。

この場合は共にレースなしの場合です。

あくまでもご参考に下着を取り扱うものからしたらお勧めできない洗い方なので。。

主婦手抜き方法として皆様の心におさめていてくださいね。


こんな私でもゴージャスなレースがついた大事な下着は手洗いに徹しています。(衿をただす)


洗濯絵表示についてもっともっと知りたい方はコチラのページをどうぞ。

洗濯ネームのフジキョウ 洗濯絵表示について

私が参考にしているページです。
このブログの絵表示もコチラから参考にしています。

*わくわくアラジゼル*ショッピングページはコチラ
スポンサーサイト

月に願いを。

こんにちは

アラジゼル店長の南です。

明日、

2011年8月29日12時04分から新月にはいります。

新月

参考画像はコチラから

ホロスコープでは新月にお願いごとをすると願いがかなうと言われています。

以前、私には解決できない悩み事があり、

妹に教えられお願いしたら解決した事があります。


日常の心の疲れの整理にもなりますので、

願い事を月に伝えてみてはいかがでしょうか。


<新月へのお願いごとの方法は>

1、紙と筆記用具を準備。

2、手書きで願い事を2項目以上、10項目まで。

3、日付を書く

4、願い事のため主語の<私は>から始め 
  ~しました。~しています。の語尾で
  願いが実現したことがイメージできる過去形
  ~したいは書き方NGです。

5、願い事はわかりやすい文で1つの要素だけを書く。

6、新月から48時間以内に書き、
  8時間以内が特に有効。

7、書いた紙は箱に入れ誰も見られないようにする。


今回は乙女座での新月なので健康の事、仕事のことについて効果があると言われているみたいです。

みなさまの願いがかないますように。


*わくわくアラジゼル*ショッピングページはコチラ

ニューショップの準備

こんにちは

アラジゼル店長の南です。

ジゼル



ただ今、ニューショップの準備で四苦八苦しています。

皆様にかわいがってもらえるお店にしていきたいと思っていますので、

もうしばらくお待ちください。


『ベスト・ヒット・イン・USJ』

こんにちは

アラジゼル店長の南です。

週末の休日、

私はユニバーサルスタジオへ行ってきました。

USJ

目的は大ファンの布袋寅泰さんに会いにいくためです。

USJ内も遊べるという事で、

コンサートの時間まで

USJ内を満喫しました。

スパイダーマン、

スパイダーマン

ジョーズ、

ジョーズ

ターミネーター、

途中、

ハンバーガーをほおばり、

ウォーターワールドへ

水をイッパイかぶり

熱気あふれるコンサート会場へGO!!

チケット

12列目

しっかりみれました。

布袋さんのブログよりセットリストです。


<大橋トリオ>
1.ジャスミン w/布袋寅泰
2.ラストシーン w/布袋寅泰
3.A BIRD
4.Happy Trail
5.ラストダンスは私に  w/布袋寅泰、今井美樹

<今井美樹>
6.PRIDE w/布袋寅泰
7.太陽のメロディー w/布袋寅泰
8.PIECE OF MY WISH
9.The Days I Spent With You w/布袋寅泰
10.DRIVEに連れてって  w/布袋寅泰、Char

<Char>
11.SHININ' YOU SHININ' DAY w/布袋寅泰、今井美樹、大橋トリオ
12ステレオキャスター w/布袋寅泰
13.Black Magic Woman w/布袋寅泰
14.Jumpin' Jack Flash w/布袋寅泰
15.Angel

<布袋寅泰>
16.スリル
17.バンビーナ
18.さらば青春の光
19.ロシアンルーレット
20.DREAMIN'
21.PROMISE

<アンコール>
22.SMOKY w/布袋寅泰
23.BAD FEELING w/Char


夏の日に、

気持ちのいい風が吹くような

素敵時間を過ごす事ができました。

ミ~ハ~な1日を過ごしました。

布袋ファンの私ですがCharさんのギターはウルウルもんでした。

のって踊っていたら、

係員に注意されてしまいました。。(反省)


月曜日からアラジゼル店長の仕事がんばらなくっちゃ



*わくわくアラジゼル*ショッピングページはコチラ

リバーレース 1

こんにちは

アラジゼル店長の南です。

本日はリバーレースについて。
リバーレース


その前に、

私がインナー業界に入ったきっかけのお話を少し、、

手に職をと思い就職活動している時に

日本のリバーレースの会社に入りました。

その会社はインナー用のレースを生産している会社でした。

入社当時中国語がはなせるという事で

中国からの研修生にリバーレースの機械について

上司、先輩からきいた事を中国語で説明をしていたので、

リバーレースができるまでの流れをこのときに知った次第です。

そこですこし詳しくなりました。


リバーレースはイギリスの産業革命の時代

ジョン・リバーという人の

開発された機械で作られたレースです。

細い糸を撚り合わせて編み上げていき、

使用する糸本数が多いため、

繊細で優雅な柄表現ができます。

現在はフランスカレー地方のレースが高級品とされています。

Dentelle de Calais

フランス語で ダンテル ドゥ カレと読みます。

直訳するとカレ地方のレース。

ヨーロッパの高級ブランドに使われているレースはほとんどがカレ地方のレースになります。

Noyon社が有名です。

リバーレース

昨日のブログで、

リバーレースとラッセルレースは見た目は似ていましたが

どこが違うか。。。

一番違うのは編み立てる機械が違う事です。

リバーレースは規定の幅内にある糸の数が

ラッセルレースより多くあるので

その分複雑柄を表現できる事と

リバーレースは撚りながら、

ラッセルは編みながらの違いです。

編みものでしたら糸がぬけやすいけど、

リバーレースは撚りながらなので

糸が抜けにくくラッセルにくらべて丈夫です。

撚りながらの生産なのでラッセルにくらべて

生産の時間がかかるためコストもかかってしまうという訳です。

繊細な柄の丈夫なレースと私はおもっています。

株式会社稲垣商会様のホームページでリバーレースの説明がありました。

機械の写真もついていますので是非一度こちらをご覧ください。

ページはコチラ


以前同時期にラッセルのレースのショーツと

ラペルラ社のリバーレースのショーツを交互にはいていました。

ラッセルレースのショーツはレースの端からほどけてきましたが

リバーレースのものはしっかりしていました。

さすがリバーとホレボレしました。

レース端のピコといわれる部分の始末が全然違いました。

リバー素敵と思いたいですが

ラッセルレースもよりリバーレースに近づけろ~

と企業努力ですばらしいものも数々でてきました。

次回はラッセルについて書きますのこちらもよろしくおねがいします。


  *わくわくアラジゼル*ショッピングページはコチラ



ちょっとブレイク

かわいいみつけました。

みていてほのぼの。

シュークリーム


コチラから拝借

*わくわくアラジゼル*ショッピングページはコチラ

下着のレース

こんにちは

アラジゼル店長の南です。

みなさまご機嫌いかがですか。

夏本番の8月。

おやつタイムにかき氷をほおばりました

<九州名物 白熊>最高です。


さてさて、

下着がもっと好きになるように

本日はリバーレースについてと思っていましたが

先に下着のレースについて

お話ししないと説明ができないと判明

店長南は下着のデザイナー出身なので

下着用に限定しての説明になります。


下着に使うレースには大きくわけて二種類あります。

糸から編み機等で作られたものと

布等に刺繍して作られたものです。


糸から編み機で作られたものには

リバーレース
リバーレース

ラッシェルレース
ラッシェルレース

トーションレース
トーションレース


布等に刺繍したものには

エンブロイダリーレース(刺繍レース)
エンブレース

ケミカルレース
ケミカルレース

があります。

写真は手元にあったモノを写真で撮りました。

あくまでも参考にみてください。


リバーレースとラッシェルレース似ていると思いませんか?

この違いをふくめてリバーレースの説明をしていきますので

リバーレース編お楽しみにしていてください。


  *わくわくアラジゼル*ショッピングページはコチラ

ノート

こんにちは

アラジゼル店長の南です。

みなさまご機嫌いかがですか。

みなさまがもっとインナーランジェリーが好きでいてくれるよう

私のできる下着の話を店長ブログで紹介していきたいと思います。


先日本棚を整理していてでてきた一冊のノート

インナーノート

デザイナーをはじめた頃のノートです。

フランス文学科卒の私にとって

縫製の糸の事すらわからない当時、

基本をしっかり勉強したノートです。

中身はこんな感じです。
糸

下着のアイテム、名称についてはコピーを添付
下着

この中の内容を参考に女性用下着に関するアイテム、素材、コネタを含めて今後は紹介します。

明日は私の人生を変えたリバーレースについてかきますの楽しみにしてください。


途中お買い得情報も入ります。

コチラもよろしくおねがいします。


*わくわくアラジゼル*ショッピングページはコチラ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。