スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草間彌生 永遠の永遠の永遠の

先日、

大阪中之島の国立国際美術館で開催されている

草間彌生永遠の永遠の永遠のを観に行きました。

30代の頃雑誌で草間彌生さんの事を知りました。

各時代いろいろな事に悩み、活動されてきた方だと知りました。

いつもは作家の背景等を調べ作品を観ていますが、

今回は作家の背景は念頭にいれず

私自身が悩み経験してきた背景をもって楽しもうという気持ちで観ました。


展示場所によって写真撮影もできましたのでiphoneでパシャリ。

入り口入ってすぐです。
草間さんがこちらを見ています。
ky1

私たち閲覧者が作品なのだろうか。
ひとりひとりがモチーフになり
不規則的にがやがやうじゃうじゃと
草間作品のひとつとしてみられているのかも。。

強烈な動の印象の赤い部屋の後は
静の印象のモノトーンの作品

愛はとこしえに
展示作品の1~4まで
とてもとても見応えのある作品の集まりでしたが
作品が集まった部屋自体も
作品のひとつとして
静かなモノトーンの中で動を感じた印象です。
視覚より体感した作品群でした。


モノトーンの次は色でした。
多くの色が視覚を刺激します。

我が永遠の魂
作品集5~
私が視覚的に苦手だった色合いの組み合わせが多くあったのにもかかわらず
とても心地よく見え感じられました。。
なぜなんだろう。。
母性的愛情の中で
温かく優しく包まれる感覚。
とても心地いい。


次はドット柄のチューリップ
チューリップに愛をこめて、永遠に祈る
ky5

ky2

ky4

ky3

ky6
閉館時間が差し迫った頃にチューリップをバックに。。
私。。

次は待ち時間があり
多くの人がならんでいた
魂の灯
展示作品10
とてもきれいな作品でした。
美しさの余韻に浸って間もない頃に
閲覧終了のサイン。
閲覧時間の短さに一緒に観た人たちと
<ええ!>と言う失笑に近い笑いがでてしまいました。
ゆったり時間をかけてみたい作品です。

新作ポートレート
目の部分が鏡?(反射できるシルバー素材?)で永遠に私たちはみつめられているんだなと感じてしまいました。
「青春を前にした我が自画像」
「青い目の異国で」
「神をみつめていたわたし」

映像コーナーではパワフルな草間さんの現在の様子。
その次のコーナーはハプニング時代。
以前雑誌ではこのころの事がよく紹介されていましたが映像コーナーでのパワフルさはハプニング時代以上にパワフルな人だと感じてしまいました。

大いなる巨大な南瓜
ky7

2Fのコレクション展でみられる作品
「銀色の希死」
雑誌で見たあの作品シリーズが目の前で観れたとうれしく感じた作品です。
(とてもミーハーになってしまいました)

作品の補足参考の映像はコチラをご参考にしてください
参考1エルマガジェイピー
参考2ウォーカープラス

追伸
本文のブルー色の所はリンクをはっています。どうぞご参考にしてください。
スポンサーサイト

「陶+Ⅺ」

神戸南京町ギャラリー蝶屋へ

西村房子さんと劉長煒さんの作品展を観に行きました。

劉長煒さんとは小中の同級生で陶芸の先生です。
  北野工房

見た目は大きく怖そうな人ですがとてもユーモアあふれる紳士的な方です。

今回は告知写真で鮮やかな絵付けが気になり観に行ってきました。


玄関には招き猫
neko1
福の素敵なネックレスをしています。

後ろ姿は?
neko2
可愛いしっぽがついていました。

そして中にはいってビックリ
にゃんこサンたちのお花見大会でした。
neko3

オイオイねえちゃん~と声をかけられそう。。。
neko4

気持ちよく酔っているのかしら。。
neko5

あっちもこっちもぐでんぐでんです。。
neko6

今年は気温が上がらず桜の開花が遅れていますが、
ここでは満開の桜の下で作品を楽しんだ気分になりました。

劉さんの爬虫類シリーズも春らしく飾られていました。
liu3

今回の劉さんの作品は朱の色がとてもきれいにみえました。
西村さんの影響かな?
いろいろな方とコラボレーションでどんどん進化しているようにみえました。

入り口入って左手に飾ってあった
朱色がポイントのお皿の写真を取り損ねた事残念に思っています。

桜を堪能した後は青い海です。

優しく気持ちよく青色に身体が包まれるような絵でした。
写真向かって右下は龍の皿。
海の奥深くまでのぞきこんだ気分になります。
liu1

liu4


海の中でもお花見大会。
liu2


色とりどりの魚が窓越しからみえるような様子です。
liu5


西村さんの華やかに絵付けされた器をみてドキドキワクワク。。
liu6


前日、草間弥生展へ行ってた私はここで草間作品に再開と思いきや。。。
劉さんのパロディー集の作品でした(汗)
liu7


私はこの1枚の絵皿を記念に
<ニャンギョ>
liu7

気に入った理由は猫でないけど
我が家の愛犬ノエルに似ていたからです。

昨年の真夏の深夜、
ノエルはこんな寝相で寝ていました。。。
noel1
写真を撮った瞬間目を開けたのでビックリお目々です。


おまけ。。
もう一匹の愛犬ルルの深夜の寝相。。。
目が開いていますが、、
しっかり寝ています。。。
身体が柔らかいルルちゃん、、
犬なのにいつも反り返って寝ています。。。
lulu1






春分の日

本日は春分の日。

昼と夜の長さがほぼ同じと。。

これから昼間の時間が長くなります。

朝の太陽が顔をだすのが早くなり、

夕暮れ太陽が隠れるのが遅くなります。

春の季節を楽しんでいきたいなと思いました。

啓蟄

本日は暦の上では啓蟄。

私が住んでいる関西では

雨がふるたび気温が温かく感じられます。

虫が動き出す頃という事で

私も身体を動かしたくなり、

5年ほど遠のいていたバレエの基礎レッスンを再開しました。

この数日は筋肉痛でよっこいしょでしたが、

春分の頃には軽やかな身体にしたいです。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。